SFS-AY社会的機能尺度 思春期・青年期版
Social Functioning Scale Adolescence and Young Adult Version
領域 1. 社会的に有用な活動

対象者の現在の状況において求められる社会的役割、最も比重が大きい活動を選択してください。

1 中学校・高校・高専・専門学校の学籍がある
2 大学・短大の学籍がある
大学または短大を休学中に他の活動をしている場合はここにチェックを入れ, 主な活動から適切な選択肢を選んでください。
3 適応指導教室・フリースクール・通信制・サポート校に通っている
4 就労者、もしくは職籍がある (リワーク、中間労働・週数日のアルバイトも含む)
5 専業主婦・主夫 (家事のほとんどを専業的に行っているもの。家事手伝いは除く)
6 対象者は社会的な役割がある年齢であるが、それを遂行していない (ひきこもり、ニート、家事手伝い、支援機関のみ通所・宿泊、病院のみ通院など)
7 上記以外の役割がある